読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほなろぐ

徒然なるままに、現役女子大生(22)が思うこと感じることを書いています。

戻りたいと思える場所。

 引越しを無事に終えて丸ノ内線ユーザーになったほなみです。
あと服の整理を完了させたらだいぶ片付いたことにする予定です。笑
駅から遠いことを除くとなかなかいい物件かなと思います、1日目からGがでちゃったけど
めげずにがんばります。
 
ここ最近は全然ブログが書けていませんでした。そんなこんなでもう9月。帰国してからの毎日が
ほんっとうにはやい。帰国してまたたくまに胃腸炎になり、笑、地元でのイベントを終え、いまに至ります。
 
イベントをする前にラジオ番組にちょろっとだけ出演する機会があったのですが
(私は完全におまけですが)
この街のどんなところが好き?と聞かれた時に、やはり『人』だなということを強く感じました。
その時はうまく話せなかったのでここで少しまとめてみようかな、と思います。
 
私の地元は青森県八戸市。その隣の南部町というとことでカラフルフェスタというイベントに
携わりました。東京からくる学生も多いなか、私は彼らとは少し違った立ち位置でイベントに参加しました。
青森県出身ということもあって、やっぱり外から来てくれる人は素直に嬉しいし、貢献したいという気持ちでイベントには参加しています。ただ、隣町とはいえ今まで何にも接点のないところからの
スタート。
完全なるよそ者なわけです。awayです。
 
今年は二回目ということで、ただ楽しむ、だけのイベントは終わりにしようと思って臨みました。
結果、たくさんの反省点も残りました。笑
 
ただそれ以上に嬉しかったのが去年から繋がっている人たちが「おかえり」といってくれることです。
その場所のつながりは去年からなのに、たくさんの人たちが「おかえり」と言ってくださって
歓迎してくださいます。力になってくれます。そして、困ったら、手を貸してくれます。
そんな場所でまた今年もイベントができたことがなにより幸せだし、去年よりもお客様感覚ではなかった分、責任もあり、大変だったこともありますが、無事に終えることができてホッとしてます。
主催者に比べれば、まだまだ抱えるものも少ないのだと思うけれど去年よりは貢献できたかな、と。
 
たくさんのあたたかい南部町の皆さんと繋がっていれることが本当に嬉しいです。
 
どこかに行きたいと思える場所はもちろん、その『場』に興味がある場合、例えば
世界遺産があるだとか、まだ見ぬ土地に行ってみたいだという場所的な理由があるかと思いますが、
そこに『この人』と思える人がいるから会いに行きたいというのもまた理由の一つとしてあるのだと思います。
 
その『場』に興味があるというよりは、そこにいる『誰か』に会いにいくために、人はどこかに行くのではないでしょうか。
また訪れたいと思える場所はそんな『誰か』がいるところ。
そして、まだ見ぬ『誰か』に会えると期待してどこかに行く。
 

f:id:fushigidanechan:20160904173403j:plain

 
 
私にとってawayだった南部町もいつしか、ぐっと距離を縮めて、いまではすっかり帰る場所です。
 

f:id:fushigidanechan:20160904174850j:plain

f:id:fushigidanechan:20160904174933j:plain

 

 

f:id:fushigidanechan:20160904173124j:plain

f:id:fushigidanechan:20160904173321j:plain

 

f:id:fushigidanechan:20160904173431j:plain

f:id:fushigidanechan:20160904173508j:plain

f:id:fushigidanechan:20160904173524j:plain

f:id:fushigidanechan:20160904174319j:plain

 
また来年も戻りたいと思える場所!
 
みなさん、この場をお借りして本当にありがとうございました。

 

 

最後に、一緒に、いや、私以上に頑張ってくれたまいちゃん、ありがとう!!!!!

special thanks!!!  

f:id:fushigidanechan:20160904173602j:plain

 
 ・・・彼女が一番南部町に染まっています。笑
 
 
                                   ▶︎To be continued