ほなろぐ

徒然なるままに、現役女子大生(22)が思うこと感じることを書いています。

胃腸炎から考えるシェアハウスのデメリット?

 やっぴー!!!!!!!!嬉しい、胃腸炎が終了しました。

はじめての胃腸炎、苦しすぎたけど元気になりました。ほぼ1週間、きつい日々が続きました。。。8月の予定が総崩れになって迷惑をかけた方々もいました、ごめんなさい?

腸炎は舐めない方がいいですね。。寿司はしばらくいいです。。

  胃腸炎の間、何が辛いって腹痛、発熱、関節痛、頭痛、立ちくらみ、めまい、吐き気、悪寒、、、

あげるとキリないけれど、胃腸炎の最大の特徴である「腹痛」によりトイレを何回往復したことか。。。胃腸炎を経験したすべての人に頭があがらない。

なかなか風邪をひかないので胃腸炎っていってもあんまりつらいイメージとかわからなかったけれどこれほどつらいものかと久しぶりに風邪症状だったのもあって

つらさが増したかなと。

 

 お腹いたいな、とトイレをなん往復しているときにいまオーストラリアにいなくてよかったなと心の底から思いました。

そこからいまオーストラリアにいたとしたら、トイレ我慢して終わってたな、、と。

ホームスティをしたはじめの1ヶ月以外、すべてシェアハウス(バックパッカーも含む)で暮らしてました。

 

勝手に、シェアハウスにいるときに胃腸炎になったらやばいことをちょっとまとめてみる。笑

 

その1:トイレに頻繁に行けません。

トイレには1日軽く20回以上はいっておりました。そして我慢は許されない状態。

シェアハウスだとどうでしょうか。たくさんの人がバスルームを使用するので1回1回、

トイレにやたらと気を遣わなければならない。。また入るのに終わるたびにその後の状態をきれいに保たなければいけません。笑 誰かが入るかもしれないからね。

一人暮らしor実家だったらとりあえず、いまを凌ぐことだけに集中できますね。笑

 

その2:誰かがシャワー入ってたらトイレ行けません。

あちらのシェアハウス、だいたいがトイレとシャワールームが合体してます。誰かが洗面所で髪を乾かしていたり、シャワー使ってたらトイレ入れません!我慢しなければなりません。。。胃腸炎にとって我慢はいちばんいけないけれど、そんなことが発生しちゃいますね。

 

その3:ベットとトイレの往復はルームメイトにも気を遣います。

夜だろうが朝だろうがトイレとベットの往復をさせられます。往復の際、電気は灯さぬようにしますが、やたらと気を遣いそう・・・。のっそり起きてのっそり寝ての繰り返し〜〜〜きつい〜〜〜

 

でも、いいこともあるよね!一人暮らしだと誰かにヘルプを頼まないと誰も生存を

確認はしてくれないけれどシェアだったら誰かがいてくれるからいざってときに助けを求められる!!!!!

 

 ただの風邪だったらシェアハウスでも大丈夫かもしれないけれど、胃腸炎っていう

トイレをやたらと駆使する風邪はちょっときついなああと個人的に思ってました。

お世辞にもいろいろと綺麗とはいえないので、具合悪いときに他のことに気を回してられないしw

 

 なにが言いたいって私自身がシェアハウス「否定」組なんですね。笑

この書き方からわかりますように。たくさん楽しいこととかあるし、シェアハウスならではのことってたくさんあるんです。メリットもあげたらたくさんよ!でもやっぱり。。。

 

           一人暮らし最高!!!!!!!!

 ってところにいきついちゃう。いつ寝ても起きてもなんも言われないし。

シェアハウスでも一人部屋ついてるんだったらまた別かもなあ。日本でシェアハウスしたことないからまた違ってくるのかも。

 

 でも、、、、自分の家に人を呼ぶのだいすき!!!!

なんなんだ、この現象って言われたら説明できないんだけど人が嫌いとかじゃないから

自分の家に友達泊めるのも嫌いじゃないし、呼んでパーリーするのもだいすき。笑

 

 というわけで引越ししましたらみなさんこぞって遊びにきてください。

 

とはいっても胃腸炎くんのおかげで予定が狂いに狂ったので8月いっぱいは

青森にいます。青森のみんな、相手してくださあい。

ちなみに、夏らしいことまだできてません!!!!!!よろしくお願いします。

f:id:fushigidanechan:20160809164619j:plain

 

(かき氷もどき笑)

 

オリンピック盛り上がってきたね。まだまだ応援は終わりません。ふふふ

 

                                                      ▶︎To be continued...