読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほなろぐ

徒然なるままに、現役女子大生(22)が思うこと感じることを書いています。

シドニー1日目に知らないおじさんについてった話。

 

こんにちは〜!今日はシドニーは雨です。lazy to go out side だけど、ずっとおうちにいるのもな〜〜せっかくのお休みが〜〜という。でも、雨の日に家から雨を眺めること、嫌いじゃないです。雨の中にいることはやだけどね。。。

 

 今日は、タイトルから 「へ?」って思われた方も多いと思うんですけど(笑)

タイトル通りです。シドニー1日目に知らないおじさんに話しかけられてそのままついてっちゃった話です。笑

 

・・・なんか、やばいですかね、私。。笑

 

私がシドニーについたのは実は日本でいう大晦日の日で、重い荷物を持って

バッパーへと着きました。こっちの言葉でいうと、New year eve ってとこですかね。。

 

シドニーでは毎年、1月1日に花火がぶわああああっとあがります。

ぶわああああってどんな感じって?笑

こんな感じ。

 


Welcome to 2016! Sydney New Year’s Eve Fireworks

 

ぶわああああって15分くらい打ち上がったのをみてうおおおおおってなりました。(擬音語ばっかり笑)

 

その時はシドニーに知り合いがいなかったので花火を一人で見なくてはいけなかった・・・はずだった。

 

が、しかし!!!!!!

 

 

運良く世界一周中のさきさん♡(沖縄少女)とたまたま

ブリスベンのバッパーで出会いました。(なんと会った時に三線を担いでいた笑)

 

さきさんが先にシドニー入りしてたので、さきさんと

さきさんのお友達と年越しを迎えることができました。。

ありがたいご縁!!!

 

さきさんにとってオーストラリアは旅の一ヶ所目。

いまさきさんはどこにいるのだろうか😃😃この前はパリの写真あげてたけど、まだヨーロッパをぐるぐるしているのだろうか。。

f:id:fushigidanechan:20160619124213j:plain

(さきさんとシドニー大学に行った時の!!!)

 

こん時はなんかいろいろ決めなきゃ、決めなきゃってなってて自分で勝手に焦っていた時期だったのでさきさんがいろいろ相談乗ってくれてありがたかった(;;)

あとにもさきにも、一番面倒見てくれてたひと。笑

私のちっちゃい悩みとかもちゃんと聞いてくれるし、なにより元保育士さんってこともあってそれはもう、褒めるのがうまい。私はいつも褒められていつも調子に乗ってた。笑

 

さきさんいまどこですか〜?笑

元気ですか〜😃?

ブログ見てくれてるかな〜〜?笑

 

・・・✂︎✂︎✂︎

さきさんたちと解散してから、私はバッパーに戻り寝て、1月1日にシドニーの街中を

ぐるぐると散策することに。

いままで訪れたどこの都市よりもなんだか「街」って感じがした。シドニー

 

「こんにちは〜!あなたニホンジン?」

 

・・・お?なんだか片言の日本語で話しかけられたぞっと思ったら後ろにおじさんが。

おじさんが一人でコーヒーブレイクをしてるところでした。

なんか話しかけられたのでいろいろ答えてたらまあまあ座ってとなだめられて座ることに。

そっからなんだか会話がはじまってなんだか、サンドイッチまでご馳走になり(笑)

いろいろ話すことに。英語に自信がない私でしたが、いいから話してみなさい!

私が直すからといわれ、散々文法を直されました。笑

 

聞くと彼にとって英語は第二言語だそうで、おっと、なに人だと思ったら

ハンガリー人のおじさんでした。笑

その時習った言葉でいまでも覚えているのが「How come〜?」

日本でなぜ?と尋ねたいときはぜったいWhy〜?と教わるけれど、

この表現になると少しニュアンス的に柔らかくなるんだそう。Whyだと、なぜなぜ!

なんでよ!!!!ってちょっと強めな感じになるみたいだけど、How comeを使うと

ちょっと説明してちょーだい、くらいになるんだそうです。

この日からHow come〜?と言えるようになって、誰かに言われたときも

どうやってきたの?みたいな感じにはならないということを理解しました。

 

カフェで談笑していたらなんだか、時間がたっていて6時間くらい

話し込んでいたらしい。笑

 

そのあとは普通にばいばいしました。うん。笑

 

そのあとまたどっか一緒に行こうよ。。となってくるといよいよ怪しいですけど

これはこれでいい出会いになったかなと思います。

でも時に危ないこともあるので、女の子は注意しましょう!!!!笑

 

そのあとも何度かおじさんに話しかけられるほなみでした。笑

 

                             ▶︎To be continue...